膝の痛みはdhcのグルコサミンで撃退しよう

毎日を元気で過ごすために

悩む女の人

吐き気やめまいなどの原因

貧血は、鉄分が減少している時や生理中に血液が減っているときなどに起こりやすいです。また、病気の二次症状でおこったりビタミンB12の欠乏によっても起こります。多くの原因は、鉄欠乏性貧血です。鉄欠乏性貧血とは血液は赤血球でできていますがその赤血球を作るヘモグロビンが減少していることをいいます。体の中に酸素が行き渡らなくなってさまざまな症状を引き起こします。めまい、頭痛、吐き気、気分が悪くなる、立ちくらみなど全身に症状が出ることが多いです。他にも急に立ち上がったり、座った状態から立ち上がるとめまいや立ちくらみが起こることもあります。それは、脳への血液が一時的に送られていないことによるものです。脳貧血と呼ばれています。

予防と対策

貧血は、症状が継続的に続くことがあまりないので軽いものと思われがちですが軽く考えずに向き合うことが大事です。貧血になりやすい人は、症状ご出やすい生理前や立ち上がる時など少し意識をもつことで予防できることもあります。鉄分を多く含んだアサリやレバー、ほうれん草などの食品をとることも大事です。手軽に飲むことができる鉄分、葉酸が入ったサプリメントも効果的です。毎日を健康で快適に過ごすために栄養バランスのとれた食事を心掛けて適度な運動、無理をしない生活をすることも大事です。貧血の症状が出たときには、無理をしないで横になりゆっくりと休むことが大切です。また、症状が治らない時には自己判断をせず専門の病院へいくことも大切です。