膝の痛みはdhcのグルコサミンで撃退しよう

冷えを解消する生姜パワー

足

生姜に隠されていた解決策

女性の2人に1人は冷え性に悩まされていると言われています。冷房に弱く体全体が冷えやすいという体質の人もいれば、下半身だけが冷えるという人もいます。体全体は暑いくらいでも手足だけが異常に冷えるのは、末端冷え性の典型的な症状です。女性に冷え性が多い原因は、男性と比べて筋肉量が少ないことも一因です。筋肉は血流を促進するポンプの役割を果たしていますが、運動によって自ら熱を発する面もあります。女性は男性よりも筋肉量と比較して皮下脂肪が多いため、一度身体が冷えると温まりにくい体質なのです。冷え性に悩む女性は人一倍厚着をしたり、冬場は携帯用カイロを使って温めたりといった冷え対策をしています。しかしながら外側から体を温める対策にも限度があるものです。もっと体の内側から温める方法があれば、それに越したことはありません。その解決法のヒントが身近な食材に隠されていました。さまざまな料理で薬味や味付けの材料として使われている生姜が、体を温める効能を持っているのです。ただし生の生姜をすりおろしたりして食べても効果は期待できません。火を通して調理するのもいいですが、乾燥させた生姜ほど体を温める効果を発揮します。

ショウガオールの効能

古代インドでは生姜が紀元前から薬として珍重されてきました。漢方の生薬でも乾燥した生姜が使われており、健胃作用や鎮吐作用・発散作用といった効能が知られています。風邪の治療に使われる際には発汗作用が利用され、胃痛や吐き気の治療には冷えた胃腸を温める効果が生かされるのです。いずれも体を温めるという乾燥生姜の力を借りた治療法と言えます。こうした生姜の効能は、ジンゲロールと呼ばれる成分に由来します。ジンゲロールは血管拡張作用を持つ物質ですが、乾燥させることで成分が変化してショウガオールという物質に変わります。このショウガオールがさらに血行を促進して体を芯から温めてくれるのです。毛細血管の隅々まで血流を行き渡らせる生姜のパワーで、冷え性に伴う頭痛やむくみなども解消されていきます。生姜エキスを配合したサプリメントにはこれらの成分が豊富に含まれているため、体の内側から熱を発生させてくれます。生姜エキスを毎日飲み続けることで冷え体質が改善すれば、手足ばかりでなく内臓の血の巡りも良くなるはずです。特に金時生姜には4倍のジンゲロールが含まれているため、冷え性に悩む女性たちの間で人気が高まっています。